Made in 東北 東北の工場で作られるトヨタ Made in 東北 東北の工場で作られるトヨタ

アクアとC-HRは岩手県の工場で、

シエンタは宮城県の工場で、

つくられています。

AQUA S クリアエメラルドパールクリスタルシャイン<792> メーカーオプション装着車
SIENTA G Cuero ブラックマイカ<209>×エアーイエロー<5B6>[2SH] メーカーオプション装着車
C-HR G-T(4WD) ブラック<202>×メタルストリームメタリック<1K0>[2NK] メーカーオプション装着車


知ってましたか?全国を走るアクア、シエンタ、C-HRは東北の工場で作られているんですよ!!

AQUA S クリアエメラルドパールクリスタルシャイン<792> メーカーオプション装着車

AQUAのここがポイント!

3つの先進安全機能でドライバーをサポート

Toyota Safety Sense
(衝突回避支援パッケージ)

Toyota Safety Sense

前方の安全を見守る、高精度な「2種類の目」。
アクアでは、レーザーレーダーと単眼カメラを併用した検知センサーと、
それに基づく統合的な制御により、事故の回避や衝突被害の軽減を支援します。

■Crossover、G“ソフトレザーセレクション”、Gに標準装備。
■S、Lにメーカーオプション。

ぶつからないをサポート。

プリクラッシュセーフティ
(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)

■警報は対車両の場合は自車速度約15km/h~140km/h、対歩行者の場合は自車速度約15km/h~65km/h、自動ブレーキは対車両の場合は自車速度約10km/h~ 80km/h、対歩行者の場合は自車速度約10km/h~65km/hて゛作動します。また、道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。 ■プリクラッシュセーフティはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。 ■数値はメーカー測定値 ※公道を走行する時は、法定速度や制限速度を順守してください。

はみ出さないをサポート。

レーンディパーチャーアラート

道路上の白線(黄線)をセンサーで認識し、ドライバーがウインカー操作を行わずに車線を逸脱する可能性がある場合、
ブザーとディスプレイ表示による警報でお知らせします。

* 車線逸脱警報 ■本システムは幅約3m以上の車線を自車速度約50km/h以上で走行時に作動します。また道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。■レーンディパーチャーアラートはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。 ■写真の画面表示は、機能説明のために通常の状態と異なる表示・点灯をしています。実際の走行状態を示すものではありません。 ■表示される画面は、グレードやオプション装着により異なります。

夜間の見やすさをサポート。

オートマチックハイビーム

ハイビームとロービームを自動で切り替え、夜間の歩行者などの早期発見をサポート。切り替え忘れを防ぐほか、手動操作の煩わしさも軽減します。

■自車速度約30km/h以上で作動します。 ■ハイ・ロービームの切替自動制御には状況により限界があります。運転時にはつねに周囲の状況に注意し、必要に応じて手動で切り替えるなど、安全運転を心がけてください。■道路状況および天候状態等によっては、ご利用になれない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。

アクアは
「セーフティ・サポートカー」です。

セーフティ・サポートカー(サポカー)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。
自動ブレーキ(対歩行者)などの安全運転を支援する装置を搭載し、ドライバーの安全をサポートします。

※Toyota Safety Sense 装着車。
インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]オプション装着車は「セーフティ・サポートカーS<ワイド>」(サポカーS<ワイド>)です。

〈アクアの先進安全機能〉 Toyota Safety Sense[ プリクラッシュセーフティ/レーンディパーチャーアラート/オートマチックハイビーム]

■安全運転を支援する装置は、あくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。

安全装備で安心ですね!

安心のお支払いサポート | AQUA

アクアの残価設定型プラン

Youゆうローンなら月々のお支払いを軽くできます

アクア S (2WD5人乗り1.5Lハイブリッド)

合計金額
1,919,160円
設定残価
905,640円
頭金
500,000円
月々支払い

8,700円

当プラン36回払いのお支払い例の場合

合計価格 1,919,160円
車両本体価格 1,886,760円
付属品 32,400円
頭金 500,000円
割賦元金 1,419,160円
お支払い回数 36回 (3年)
金利(実質年率) 2.9%
初回お支払い額 10,963円 × 1回 ('19.5月)
2回目以降お支払い額 8,700円 × 28回
ボーナス時お支払い額 60,000円 × 6回
最終回支払額
①新車乗換えの場合 0円
②クルマ返却の場合 0円
③クルマ買取の場合 905,640円 × 1回
総支払額①②の場合 1,114,563円
総支払額③の場合 2,020,203円

■掲載の価格には取付費は含まれていません。
■保険料、税金(除く消費税)、登録料などの諸費用は別途申し受けます。
■自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要になります。
■詳しくは営業スタッフまでおたずねください。
■掲載のプランは、お支払い開始を'19.5月、ボーナス7月・12月で試算した一例となります。
お支払い終了時のライフスタイル、使用状況により、「お乗り換え」「お買い取り(一括またはローン)」「ご返却」の選択ができます。
車両返却および新車にお乗り換えの場合、基本的に最終回のお支払いは必要ありませんが、車両状態が事前に定めた規定外の場合には別途差額をいただきます。
お乗り続けになる場合には再割賦がご利用いただけますが、金利(実質年率)等はその時点での当社の基準が適用されます。

SIENTA FUNBASE G ブラックマイカ<209>×ベージュ<4V6>[2SG] メーカーオプション装着車

SIENTAのここがポイント!

アクティブライフを応援する 2列シート車FUNBASE登場!

積みやすい。操作しやすい。
遊びの時間をさらに楽しむための
機能と工夫。

デッキボードの反転で、
荷室フロアの高さを調整可能

ローデッキ状態では、より背丈の高い荷物の積載が可能に。ハイデッキ状態では荷室がフラットになって車中泊や長尺物の積載に対応できます。

■写真はノーマルモード時。

最大荷室長2,065mmの
大空間ラゲージ

セカンドシートを格納すれば、後席に荷室長2,065mmのフラットな大空間が出現。思いのままに楽しめます。

荷室をアレンジできる
ユーティリティホール

荷室の左右にそれぞれ9個設置。販売店装着オプションのユーティリティフックやシステムバーなどで荷室をアレンジできます。

*販売店装着オプションのシステムバーは、ユーティリティホール1以外の位置で使用できます。

さまざまな荷物に対応できるシートアレンジ
ゆったり乗って、タップリ載せて。
ノーマルモード(最大5人乗車)

すべての座席に乗車できる基本モード。

3人乗車で、サーフボードも積める。
ハーフラゲージモード(最大3人乗車)

左右独立で格納できるセカンドシートの
片側を格納したモード。

自転車を載せたり、ゆったり車中泊したり。
フラットラゲージモード

セカンドシートを格納し、後席スペースをすべてラゲージとして活用するモード。

■写真はローデッキ状態。

シエンタは
「セーフティ・サポートカーS〈ワイド〉、
セーフティ・サポートカー」です。

セーフティ・サポートカーS〈ワイド〉(サポカーS〈ワイド〉)、セーフティ・サポートカー(サポカー)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。自動ブレーキ(対歩行者)やペダル踏み間違い時加速抑制装置などの安全運転を支援する装置を搭載し、ドライバーの安全をサポートします。

〈シエンタの先進安全機能〉 Toyota Safety Sense [プリクラッシュセーフティ・レーンディパーチャーアラート・オートマチックハイビーム]

*1. Toyota Safety Senseかつインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]装着車。
*2. Toyota Safety Sense 装着車。
■安全運転を支援する装置は、あくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。

SIENTAのここがポイント!

安心のお支払いサポート | SIENTA

シエンタの残価設定型プラン

Youゆうローンなら月々のお支払いを軽くできます

シエンタ FUNBASE G (2WD5人乗り1.5Lハイブリッド)

合計金額
2,394,360円
設定残価
1,099,960円
頭金
500,000円
月々支払い

19,400円

当プラン36回払いのお支払い例の場合

合計価格 2,394,360円
車両本体価格 2,340,360円
付属品 54,000円
頭金 500,000円
割賦元金 1,894,360円
お支払い回数 36回 (3年)
金利(実質年率) 2.9%
初回お支払い額 21,608円 × 1回 ('19.5月)
2回目以降お支払い額 19,400円 × 28回
ボーナス時お支払い額 60,000円 × 6回
最終回支払額
①新車乗換えの場合 0円
②クルマ返却の場合 0円
③クルマ買取の場合 1,099,960円 × 1回
総支払額①②の場合 1,424,808円
総支払額③の場合 2,524,768円

■掲載の価格には取付費は含まれていません。
■保険料、税金(除く消費税)、登録料などの諸費用は別途申し受けます。
■自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要になります。
■詳しくは営業スタッフまでおたずねください。
■掲載のプランは、お支払い開始を'19.5月、ボーナス7月・12月で試算した一例となります。
お支払い終了時のライフスタイル、使用状況により、「お乗り換え」「お買い取り(一括またはローン)」「ご返却」の選択ができます。
車両返却および新車にお乗り換えの場合、基本的に最終回のお支払いは必要ありませんが、車両状態が事前に定めた規定外の場合には別途差額をいただきます。
お乗り続けになる場合には再割賦がご利用いただけますが、金利(実質年率)等はその時点での当社の基準が適用されます。

C-HR G-T(4WD) ブラック<202>×メタルストリームメタリック<1K0>[2NK] メーカーオプション装着車

C-HRのここがポイント! 晴れの日も雪の日も、走りを安定させる電子制御。

ダイナミックトルクコントロール4WD

前輪駆動状態と4輪駆動状態を自動的に電子制御。通常の走行時には前輪駆動状態で燃費効率の良い走りを実現し、発進時や滑りやすい路面を走行時には、車両の状態に合わせて最適なトルクを後輪に配分します。旋回時には、ステアリング操舵量からドライバーが思い描くターゲットラインを算出し、車両挙動に応じてきめ細かく後輪にトルクを配分。これらの制御により雪道だけでなくドライ路面での安定した走行を実現しました。走行中における4WD作動状態の変化は、マルチインフォメーションディスプレイで確認できます。

TNGA (Toyota New Global Architecture) 「もっといいクルマをつくろう」その想いを実現するために、クルマを骨格から見直すことで生まれたトヨタの次世代プラットフォーム。
「我が意の走り」の実現へTNGAがもたらす高い基本性能をベースに、さらに鍛え上げた運動性能。

TNGAによる新プラットフォームを採用した低重心パッケージに加えて、「レスポンス×リニアリティ×コンシステンシー」の3つの特性を徹底して磨き上げたC-HR。ニュルブルクリンク等のサーキットをはじめ、欧州各国の一般道を徹底して走り込み、ドライバーが疲れを感じることなく安心して運転できるクルマに仕上げています。

C-HRの気持ちの良い走りを実現する、新開発サスペンション。

車高に影響を受けない操縦安定性の実現

フロント・リヤともにサスペンションを新開発しました。フロントには、トヨタ車の標準的なサイズを超えた大径スタビライザーを採用。サスペンションをしなやかにストロークさせロール剛性を高めることで、SUVゆえの車高がもたらす横揺れを抑制します。さらに、ゴムブッシュよりも剛性の高いボールブッシュをロアNo.2アームへ採用するなど、綿密なチューニングを施したダブルウィッシュボーンリヤサスペンションの働きと合わせて、コーナリング時も安定して走れる、高い操縦安定性を実現しました。

操縦安定性と乗り心地の高次元での両立

リヤアッパーサポートの緩衝材に、高周波域での低動バネ化を実現すべくトヨタ初*のウレタン材を使用したほか、アブソーバーの応答性や減衰力のチューニングにこだわり、荒れた路面や段差を乗り越える際も、しなやかでフラットな乗り心地を確保しています。

* 2016年12月現在、トヨタ自動車(株)調べ。

運転の楽しさと安心感をもたらす電動パワーステアリング。

新規設計のステアリングシステムは、欧州のドライバーの共通概念である「速度をできるだけ維持する走り」を追求し、欧州のさまざまなカーブでテストを実施。適度な手応えを残しつつ、スッキリとした操舵感と優れた操舵応答性を実現しました。ステアリングの操作分だけ、クルマが正確に応答して曲がり始め、旋回中は車両が安定しているので、余分な修正は不要です。

思い通りの加速・減速感が得られるペダルフィーリング。

高いコントロール精度と心地良いペダルフィーリングを求めて、アクセル&ブレーキペダルを新規設計。アクセルは、ペダルの剛性確保と内部構造の見直しにより、発進時では繊細なタッチによる滑らかな加速を、ペダル踏み増し時では加速の始まりが早い優れた応答性を実現しました。一方ブレーキは、ペダル踏み込み時の剛性感を向上させる新設計のブッシュを採用し、軽すぎない適度な踏み応えがある、踏み込み加減が調整しやすいブレーキタッチに仕上げています。

C-HRは
「セーフティ・サポートカー」です。

セーフティ・サポートカー(サポカー)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。
自動ブレーキなどの安全運転を支援する装置を搭載し、ドライバーの安全をサポートします。

〈C-HRの先進安全機能〉Toyota Safety Sense [プリクラッシュセーフティ/レーンディパーチャーアラート/オートマチックハイビーム/レーダークルーズコントロール]

■安全運転を支援する装置は、あくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。

山道や雪道でも大助かり!

安心のお支払いサポート | C-HR

C-HRの残価設定型プラン

キャッチコピーがはいります。この文章は仮のテキストです。

C-HR G-T (4WD5人乗り1.2Lターボガソリン)

合計金額
2,832,000円
設定残価
1,483,780円
頭金
500,000円
月々支払い

22,500円

当プラン36回払いのお支払い例の場合

合計価格 2,832,000円
車両本体価格 2,799,600円
付属品 32,400円
頭金 500,000円
割賦元金 2,332,000円
お支払い回数 36回 (3年)
金利(実質年率) 2.9%
初回お支払い額 24,407円 × 1回 ('19.5月)
2回目以降お支払い額 22,500円 × 28回
ボーナス時お支払い額 60,000円 × 6回
最終回支払額
①新車乗換えの場合 0円
②クルマ返却の場合 0円
③クルマ買取の場合 1,483,780円 × 1回
総支払額①②の場合 1,514,407円
総支払額③の場合 2,998,187円

■掲載の価格には取付費は含まれていません。
■保険料、税金(除く消費税)、登録料などの諸費用は別途申し受けます。
■自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要になります。
■詳しくは営業スタッフまでおたずねください。
■掲載のプランは、お支払い開始を'19.5月、ボーナス7月・12月で試算した一例となります。
お支払い終了時のライフスタイル、使用状況により、「お乗り換え」「お買い取り(一括またはローン)」「ご返却」の選択ができます。
車両返却および新車にお乗り換えの場合、基本的に最終回のお支払いは必要ありませんが、車両状態が事前に定めた規定外の場合には別途差額をいただきます。
お乗り続けになる場合には再割賦がご利用いただけますが、金利(実質年率)等はその時点での当社の基準が適用されます。